エッセンシャルオイル

ドテラでインフルエンザ対策に使うオイルはこれ!最強だった!!

インフルエンザが猛威を振るっていますね。
予防接種をしていても、かかってしまうこともあるもみたいだし・・できればリスクを減らして、インフルエンザに感染しないようにしたいものです。

インフルエンザ予防にはアロマ。

アロマというと、癒し♡香りを楽しむという使い方をされている人も多いですが、植物から抽出した香りの成分には、さまざまなパワーが秘められているんですよ。

フェアリーちゃん
フェアリーちゃん
特にアロマが得意とする分野は、抗菌・抗ウィルスなの!

 

インフルエンザにアロマは有効との研究結果

エッセンシャルオイル専門の研究センター「APRC(芳香性植物リサーチセンター)」の科学者のセッツァー博士の研究レポートです。

(医療グレードのオイルに限る、この研究の場合はドテラ社のもの)

参考 (ウィルス減少率と希釈率、時間)

以下は、研究室内でのウィルス減少率と希釈率、時間です。

ベルガモット 10分のディフューズで95%減、0.3%の希釈で100%
ユーカリ 30分のディフューズで90%減、0.3%の希釈で90%
ゼラニウム 30分のディフューズで95%減、0.3%の希釈で80%
ラベンダー 30分のディフューズで80%減、0.3%の希釈で85%減
メリッサ 30分のディフューズで90%減、0.3%の希釈で100%
ティートリー 30分のディフューズで100%減、0.01%の希釈で100%減
シナモンバーク 0.53%の希釈で70%減

全てインフルエンザA型に対して有効

0.3%0.01%希釈とは、その希釈率の各オイルを培養器のインフルエンザウィルスに添加した場合、という意味

aki
aki
ティートリー、最強ですね(^ ^)

 

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

フェアリーちゃん
フェアリーちゃん
アロマのある生活は簡単に始められますが、選ぶオイルはちゃんとしたものを選んでね。

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。
一方でアロマオイルとは、これに限らず植物に由来する天然香料・精油や合成香料を、他の化合物、油などで希釈した製品一般を指します。

アロマテラピーに用いられるのは精油(エッセンシャルオイル)のみです。

最近は、100円ショップなどで販売してますが、「アロマオイル」などの製品名がついているものには、精油とは異なる類似品もあるので注意が必要です。

私がお勧めするのは、ドテラ社のエッセンシャルオイルですが、正規で購入してないものはドテラ製品でも品質の保証がないのご注意下さい。

まとめ

研究結果をわたしたちの実生活で、そのまま当てはめるわけにはいきませんが、参考になりますね!

aki
aki
ディフューズだけでも、抗菌の効果が期待できるなんて簡単!