ドテラ

ドテラのラベンダーの効果と効能はどれくらいあるのか?【マジ万能!】

大人女子必見!お友達を誘わずダウンができる\その方法とは?/

ラベンダーといえば、アロマセラピーでは定番のエッセンシャルオイルです。

リラックス効果や安眠効果が有名ですが、万能オイルと呼ばれるほど用途が幅広く、さまざまな効果が期待できると言われています。

そして、ドテラのエッセンシャルオイルのラインナップでも不動の人気を誇るラベンダー

今回はドテラのラベンダーの香りがもたらす作用や、おすすめの使い方をご紹介します。

ドテラ、友達に声かけせずにビジネスをしたい方はこちらの記事をどうぞ
【今日から使える】ドテラでSNS集客するなら覚えておくべき5つのこと

ラベンダーのエッセンシャルオイルについて知る

ラベンダーの語源は「洗う」という意味のラテン語Lavareからきており、ローマ人たちが洗濯や浴用に使用したといいます。

フランス人医師、ジャン・バルネ博士はフランスでアロマテラピーを広めた人物で、第一次インドシナ戦争の際にフランス軍の軍医として兵士の負傷のためにラベンダー精油を火傷の手当てや消毒、鎮痛剤、鎮静剤として使用しました。

ラベンダーの特徴

ラベンダーは鮮やかな紫色と心地よい香りが魅力のハーブです。

木本性ですが、草花として扱われることが多く、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。

地中海地域が原産地の香り高い植物で、中でもプロヴァンス産のものが最上級の品質です。

日本国内で栽培されているラベンダーのほとんどは紫色ですが、海外では、ホワイトやイエローなどのラベンダーもあるようです。

ラベンダーの香りとは?

ラベンダーは、フローラルな花の香りと柔らかさが印象的です。

フローラルな香りには、「酢酸リナリル」という、果実の甘い香気をもつ芳香成分を多く含んでおり、ふんわりと温かみのある香りがします。

お花の印象が強いですが、実はハーブの一種なので、ほのかにハーブの爽やかさも感じられます。

他の香りとの相性がよく、ブレンドも楽しめるので、少し香りが苦手だなと感じる方は、好きな香りと組み合わせるとマイルドになるので安心ですね。

リラックス状態で増加するアルファ波が増えたという実験結果も

心身がリラックス状態になると、副交感神経が活発に働くため、自律神経のバランスを整えたり、免疫力を高める効果も期待できます!

鳥取大学の浦上研究室から、アルツハイマー型認知症に効果のあるとされる、4種類のエッセンシャルオイルが発表されて以来、認知症に効果のあるエッセンシャルオイルとしても紹介されています。

  • ローズマリーカンファー・レモンのブレンド(昼用)
  • 真正ラベンダー・スィートオレンジのブレンド(夜用)

ラベンダーの種類

美しい紫色が見ているひとを優しく、暖かい気持ちにさせてくれるラベンダー。

ラベンダーの品種は大きく分けて『真正ラベンダー』『スパイク・ラベンダー』『ラバンジン』『フレンチラベンダー』の4種類あります。

 

日本国内で栽培されているラベンダーのほとんどは紫色ですが、海外では、ホワイトやイエローなどのラベンダーもあるんですって!

それぞれ成分が違うので効果も変わってきます。

 

真正ラベンダー


一般的にラベンダーというと真正ラベンダーこと指します。

呼び方は様々で、ラベンダー、真正ラベンダー、コモンラベンダー、イングリッシュラベンダーなどとも呼ばれています。

成分が濃いと言われ、少し高値ですが効果をしっかりと得たい場合におすすめです。

甘み成分の酢酸リナリルがたくさん含まれるので、ラベンダー本来の香りが楽しめます。

 

スパイク・ラベンダー


心への働きかけが薄いため、やけど・虫さされなどの皮膚トラブルに良いとされています。

リラックス効果というよりも朝のリフレッシュしたいときなどに使うと良いでしょう。

真正ラベンダーと比べて、シャープな香りが特徴です。

学名がLavandula latifolia、もしくはLavandula spicaはスパイクラベンダーと呼ばれます。

モノテルペンアルコール類のリナロールとケトン類のカンファ―(ローズマリーに多く入っている成分)を含み、真正ラベンダーをよりはっきりクリアにした香りで「男のラベンダー」とも言われています。

 

ラバンジン

真正ラベンダーとスパイクラベンダーをかけ合わせた交配種。

真正ラベンダーより少し刺激のある香りが特徴です。

学名がLavandula hybrida、もしくはLavandula intermediaは、ラバンジン、ラバンディンと呼ばれています。

栽培量が多く、エッセンシャルオイル(精油)の採取量も多いため、比較的安く手に入るそうです。

 

フレンチラベンダー

リフレッシュや虫除けなどにおすすめです。

学名がLavandula stoechas、ストエカスラベンダー、一般的にはフレンチラベンダー、スパニッシュラベンダーなどと呼ばれています。

ケトン成分を多く含み、カンファ-臭のあるすっきりとしたハーバルな香りが特徴です。

ラベンダーのエッセンシャルオイル 効果・効能について

心への影響

リラックス効果や安眠作用で有名です。

また、自律神経のバランスを整える力もあると言われています。

  • ストレスを軽減して心身のバランスを整えたい
  • 緊張を和らげ、心に安らぎをもたらしたい


そんな時に、ラベンダーの香りは効果的。

鎮静作用があるので、眠る30分前程から、寝室に香りを広げておくとぐっすりと眠ることができますよ。

 

身体への影響

万能オイルと言われるように、身体への効果はさまざま。

ラベンダーは、エッセンシャルオイルの中でも刺激が少ないことから、肌に直接塗ってもよいとされています。

基本的に、日本でのアロマセラピーは原液を肌に直接塗ることを避けてと言われていますが、SHIGETAのラベンダーでもそのような利用方法ができるようです。

殺菌や鎮痛作用があることから、傷ついた肌に塗れば状態が改善していきますよ。

ただし、通経作用やホルモンへの作用があるとされていることから、妊娠初期など普段と違う状態の体のときは使わないようにしてください。

けいれんを抑える、痛みを和らげる、筋肉をゆるめる作用がある 


頭痛や月経痛、肩こりなどの痛みを和らげる効能があり、
湿布のように使用することもできます。

殺菌・抗炎症作用で皮膚トラブルに

軽いやけど、日焼け、手荒れ、かゆみ、虫刺され、ニキビ、水虫、あせものケアと幅広く活躍してくれます。

軟膏やジェルにして、気になる部位に塗布すると効果的だそうです。

 

新陳代謝を促して美肌効果


くすみ、しみ、しわの予防などエイジングケアにも有効と言われています。

リラックス効果でストレスによる肌トラブルにも働きかけるので、心が安らぎながら肌を改善できて素晴らしい役割を持っています。

その他にも、風邪予防や菌の繁殖を減らすなど、いろいろな効果があると言われています。

ドテラのラベンダーを知る

ドテラ ラベンダー

ドテラのラベンダーは真正ラベンダー (Lavandula angustifolia)です。

製品特長/メリット

  • 肌トラブルを落ち着かせる。
  • 香りで不安を軽減し、安眠を促進。
  • 緊張をほぐす。

香りの特徴

パウダリー(おしろいのような甘い香り)、フローラル(花の香り)、ライト(軽やかな香り)

抽出方法

水蒸気蒸留法

抽出部位

主成分

リナロール、酢酸リナリル

 

ドテラのラベンダー スピリチュアルな作用

ラベンダーには再生の効果があります。

瞑想・守護・オーラの修復につかいます。

また、チャネリング力を高めるエネルギーもあります。

対応する星座・惑星

てんびん座・水瓶座

対応する天使

大天使チャミュエル・ジョフィエル・メタトロン・ミカエル・ラファエル・ウリエル・ザドキエル

ドテラ ラベンダーのおすすめの使い方

今回は、すぐに実践できる・簡単に楽しめる使い方をご紹介したいと思います。

リラックスしたいとき

ドテラディフューザー

ラベンダーの香りは、心身をリラックスさせ穏やかにし、イライラや不安を解消する効果があるので、「不眠症」や「鬱症状」の改善にも良いとされています。

  • 寝室にディフューズしてリラックスして心地よい眠り
  • 眠る前に…原液を布やティッシュに1滴
  • アロマバスで簡単に体をリセット

 

アロマヨガ

呼吸が深まり、リラックス効果が得られるのでヨガとアロマの組み合わせは抜群なんです。

ディフューザーで香りを拡散したり、アロマスプレーをお部屋にシュッと吹きかけて香りを広げてヨガを楽しむといいそうですよ。

お肌のお手入れに…

ラベンダーには、紫外線を予防する作用がありますので、日焼けやシミ対策には「ラベンダー」と言われるくらいスキンケアにはとてもオススメです。

手作りのラベンダー化粧水は、美肌対策におすすめ。

刺激が少ないので夏の日差しでダメージを受けた肌にもぴったりです。

皮膚を再生させる働きがあるので、日焼けによるほてりなどを鎮静させてくれたりするのはもちろん、ケガやヤケドなどの時にもお薬的にも使えると言われてます。

体に


頭痛や生理痛、筋肉痛などにも良いとされてるので、ラベンダーの香りを嗅いだり、マッサージなどにもとりいれてみましょう。

鎮静効果があるので痛みが和らいでいくのがわかりますよ。

脳の海馬を刺激してリラックスさせてくれるので認知症を予防改善してくれるエッセンシャルオイルとしても注目を集めています。

温湿布

PCなど目を酷使する仕事の多い人は、ラベンダーが香るホットタオルで疲れを癒やすのも1つの方法です。

ラベンダーのエッセンシャルオイルを1~2滴たらしたお湯にタオルを浸けて、絞ったら目の上にのせるだけと、使い方も簡単。

また、ラベンダーの鎮痛作用から、肩や首にのせても疲れを癒やしてくれるでしょう。

その他にも

  • 頭痛時にこめかみや反射ツボにちょこっと塗布
  • 花粉症などでテッシュの使い過ぎ鼻のカサカサにローションと一緒に使って
  • 水に混ぜて虫よけスプレーに
  • シャンプーに一滴入れて抜け毛対策に
  • 疲れた時はお風呂の浴槽に数滴
  • お湯にラベンダーを一滴、タオルに染み込ませ目や首など鎮静させたい箇所に温湿布
  • にきびに直接塗布
  • 氷水にラベンダーを数滴、タオルに染み込ませ日焼けした肌に冷湿布
  • マスクに垂らして

ブレンド相性の良い精油

殆どすべての精油と調和します。

ブレンドが上手くいかない時に少量入れると全体をまとめて調和をとってくれます。

 

 

ドテラ ラベンダー

内容量:15ml(250滴)

カテゴリ:化粧品

会員価格:3,400円(税込)

参考小売価格:5,100円(税込)

まとめ

今回はドテラのラベンダーのについてご紹介させていただきました。

香りの効果・効能も豊富、気持ちが疲れがちな現代社会において、心を落ち着かせてくれる頼もしい存在かもしれませんね。

たくさんの効能があるので、気になる症状に合わせて毎日使い分けることができるから便利ですね。

低刺激ということもあり、お子様から大人まで幅広く安心して使えるのでオイル選びに迷っている方も、ぜひ一度お試しくださいね。

もう友達は誘いたくない…オンライン集客でその悩み解決!

ネットワークビジネスに取り組む大部分の方が『誘う相手がいない』
という悩みを抱えていますよね。

誘う友人知人、リストアップした人脈が尽きてしまったら・・
そこであなたの収入もストップ!!

オンラインで「ビジネスに興味がある人脈」が無限に増えていき、

しかも相手の方から「その話聞かせて!」
という方法があるとしたらあなたは興味ありますか??